コンサルティングのご依頼増加中です

アカツキは2017今年度の方針として、行政の委託事業を減らし、自主財源率を上げる挑戦をしています。
ありがたいことに、これまでのお付き合いの中から「アカツキにコンサルティングに入って欲しい」というご依頼をいただき、6〜7月はヒアリングやお打ち合わせで忙しくしておりました。

昨年度からお付き合いが続いているのは、ダンボールコンポストによる生ゴミの堆肥化とその人材育成、また農作物の6次産業化で有名な「NPO法人循環生活研究所」さま。
PanasonicのNPOサポートファンドで組織基盤整備に入っており、色々な角度から分析を行い、今後に向けて具体的な施策を詰めている段階です。

IMG_2151

また、顧問契約という形でご依頼を頂きましたのは、介護付き旅行やバリアフリーマップの事業を推進する、「NPO法人あすも特注旅行班」さまです。

File 2017-07-19 1 23 23

「NPO法人チャイルドケアセンター」さま
IMG_0939

「NPO法人ハッピーライド」さま
File 2017-08-10 1 32 59

また、他にも2団体ほどご依頼を頂戴しており、現在、予算や施策の調整中です。守秘義務などの関係もあり、団体様内部の詳細な経営情報や施策は、個別に許可を頂いたもの以外公開することができませんが、今後新しいコンサルティングのプログラムも検討中ですので、楽しみにお待ちください。

ファンドレイジングに加えて、事務体制整備や内部コミュニケーション支援もアカツキの専門です。
今後「自団体でも検討してみたい」という方がいらっしゃいましたら、初回相談は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。