「もちより経験共有会」開催しました!

アカツキが本年度、福岡市の事業として行う「ヨソはどうなってるの?〜NPO法人運営のアレコレを他団体と語ってみる〜」の、キックオフ企画とも言える「もちより経験共有会」を、11月1日に開催しました!

当日は、本事業アドバイザーやアカツキ、福岡市など事務局も含めると30名ほどが集まり、活動の仲間がどのように増えていったか?寄付集めの情報発信はどうしたか?など、具体的なエピソード、経験を交えておしゃべりの時間を過ごしました。


ポイントは、教える側/教えられる側 に分けないこと。そして、『こうやるのが正しい』という一般化した回答ではなく『自分たちはこうやったよ』という、具体的な主語と知見でやりとりすることです。
アンケートも、単に満足度を聞くのではなく、知りたかったことが知れたか?自分の経験が誰かの役に立ったと感じられたか?という軸からお尋ねしてみました。


今後は、参加者の中から希望者に対して、他団体の「お宅訪問」という形で視察をコーディネートし、運営の実践につながる、より具体的な現場のお話を伺っていきます。ご参加のみなさん、ありがとうございました。