【北九州市開催!】寄付と仲間を集めよう! NPOのためのファンドレイジング入門講座

NPOにとって「寄付を集める」「会員を増やす」ことは、共感を通じて自らの取り組む社会問題への理解者・支援者を増やしていくことです。たくさんの人の想いを集めて、より良い社会のための大きな力にする事は、NPOにとって非常に大切な【技】なのです。

理解者・支援者、つまり「仲間」を増やすファンドレイジング。是非この機会に始めてみましょう!

開催日と概要

テーマ

【第一回】8月27日(木)18:00〜21:00
ファンドレイジングの基礎と必要性を知ろう!
実践者の事例を分析してみよう!

【第二回】9月10日(木)18:00〜21:00
支援者が満足する寄付の企画を学ぼう!
自団体に必要な寄付額を設定しよう!

【第三回】9月24日(木)18:00〜21:00
効果的なITツールを導入しよう!
支援者へ伝わる呼びかけ文をつくろう!

定員/対象

【対象】30名(団体全体でファンドレイジングに取り組んでいただくため、なるべく一団体あたり2名以上での参加をお願いします)
【受講料】無料
【対象】ファンドレイジングに取り組みたい、市内の市民活動団体

会場

コムシティ2階201会議室(八幡西区黒崎三丁目15-3)

講師紹介

【講師】永田 賢介
NPO法人アカツキ代表理事。依頼団体の中に入り、寄附集めのための分析から企画設計、実施までを一緒になって行う、伴走型のコンサルティングをメインに行う。北九州市立大学非常勤講師、福岡市共働促進アドバイザー、日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザー

【ゲスト講師】雪松 直子 氏
発達障がいや多胎児、ハンディキャップをもつ子どもを育てるお母さんの支援団体「プリズム」事務局長。お母さんたちの輝くきっかけづくりを、黒崎を中心に行う。三児(娘と双子の息子)の母。ワークライフバランスを考えながら、子どもたちに負けないくらい成長したいと奮闘中!

【推薦コメント】目の前の事業に追われていた一年前、この講座に参加して団体運営の重要なポイントを学ぶことができました。また専門家アドバイスでは、団体の目指す先と進む方法を一緒に考えてもらい、モヤモヤしていた私の心も団体も、スッキリと軽くなりました。おすすめの講座です。

出張アドバイスのお知らせ

全三回の連続講座を受講された団体の中から、希望する団体へ講師を派遣し、支援者の分析やファンドレイジングプランの作成などを行う“出張アドバイス”を実施します。

※上限3団体、希望団体多数の場合は選考あり。

お申込み・お問い合わせ

8月20日(木)までに、メール、FAXのいずれかにて「団体名・参加者名(2名以上)・Eメールアドレス・応募動機(任意)」をご記入の上、下記までお贈りください。

お申込み先

北九州市市民活動サポートセンター
【Email】support3@axel.ocn.ne.jp
【FAX】093-645-3102
チラシ裏面のFAX用参加申込書にご記入の上お送りください。

お問い合わせはお電話でもどうぞ!
【TEL】093-645-3101