これまでのアカツキの事業・会計報告を掲載しています。


法人設立からの収支状況

平成24年度の法人設立以降、事業規模を堅実に成長させています。特に自主事業による収益を毎年200%近い増加率で伸ばしており、収益総額の約5割を占めています。一方で、寄付・会費収入はサポーター会員を中心に増加傾向ですが、全体の1割前後の収入額に留まることが課題です。

支出は事業規模に相関して拡大しています。各年度においても事業の特性上、設備投資などの必要がないため、人件費の割合が4割程度を占めています。事業別の支出としては、コンサルティング事業と人材育成・コミュニティ構築事業が2:1の割合で支出を占めています。

report_statement

平成26年度(2014年度)

◎ アニュアルレポート
report_annualreport2014

 

◎ 事業報告

昨年度に引き続き、福岡県「認定取得促進事業」を受託し、認定取得のため個別支援を実施。2法人が仮認定を申請しました。クラウドファンディング実施支援においては約350万円を達成したほか、会員制度の設計、組織内コミュニケーション改善のためのコンサルティングを行いました。また、北九州市ファンドレイジング研修やNPO法人入門講座(基礎編・運営編)を開催し、NPOやファンドレイジングの本質理解と、現場で実践できる工夫を伝えました。

 

◎ 収支報告

平成26年度の収入は780万円で、目標として掲げていた607万円を大きく上回りました。収入額の成長率は、平成25年度の517万円に対して150%となり、組織の健全さを維持しながら成長し得る最大と考えられる速度で発展することができました。支出は672万円で、平成27年度に繰り越す正味財産は101万円となりました。累積の正味財産は平成25年度までの193万円と合わせて300万円弱となり、資金繰りは問題ありません。

支援者の皆様から頂戴しました寄付金については、『私たち』から社会を描く〜韓国の市民活動・協働視察プロジェクトの視察レポート制作や報告会の開催、またコンサルティング事業を中心とした事業費として大切に使わせて頂きました。改めて心より御礼申し上げます。

 

◎来年度事業方針/予算

平成27年度は、職員を1名増やし、コンサルティング事業と人材育成・コミュニティ構築事業における事業モデルの確立を目指します。また、認定NPO法人取得を目指し、絶対値PST(3,000円✕100人)達成するために、サポーター会員を増やしていきます。

平成25年度(2013年度)

report_annualreport2013

 

 

 

◎平成24年度(2012年度)

report_annualreport2012