〜寄附収入向上で、認定NPO法人も夢じゃない!〜 3000円×100人の「仲間」を集める!ファンドレイジング入門セミナー

fundraising_seminar2013NPOにとって「寄附を集める」「会員を増やす」ことは、共感を通じて自らの取組む社会問題への理解者・支援者を増やしていくことです。沢山の人の想いを集めて、より良い社会のための大きな力にする事は、NPOにとって非常に大切な【技】なのです。理解者・支援者、つまり「仲間」を増やすファンドレイジング、ぜひこのセミナーから始めてみましょう!!

セミナー概要

第1回:寄附集めに皆で取組むチームづくり

ファンドレイジングは、担当者一人に任せてしまうのではなく、チーム全体でビジョンを共有して取り組むことが重要です。そのために必要な、理事会の活性化・業務フローと支援者データベースの整理・人材マネジメント等について学びます。

日時 2013年7月28日(日)13:30〜16:30(※16:30〜17:30相談会)
講師 okamoto岡本拓也 氏
大手監査法人、ベンチャー企業経営メンバーを経て、プライスウォーターハウスクーパース株式会社にて様々な企業再生業務に従事。2011年3月に独立し、同年6月にソーシャルベンチャー・パートナーズ東京の代表理事に就任。また、理事を務めていたNPOカタリバの理事兼事務局長に就任し、ソーシャルビジネスの現場と支援の両面の経営に携わる。公認会計士。

第2回:潜在支援者と出会い つながるためのスキル

寄附集めにおいても、実はビジネスと同じように綿密な「戦略」や「計画」が必要です。どのようなコミュニケーションを用いて支援者とつながるか、ミッションの伝え方・最初のアプローチ・使途への理解・マーケティング等について学びます。

日時 2013年8月11日(日)13:30〜16:30(※16:30〜17:30相談会)
講師 yamamoto山元圭太 氏
同志社大学商学部卒、大学時代にはHabitat for humanity学生支部の代表として国際協力活動を行う。卒業後、経営コンサルティングファームで主に組織人事分野のコンサルタントとして5年間勤務の後、2009年4月にかものはしプロジェクトに入社。またNPOマネジメントラボ代表として、日本各地のソーシャルベンチャーやNPOの支援も行なっている。

第3回:情報公開による信頼性の向上と仮認定のメリット

寄附は集めて終わりではなく、その後の報告や情報公開が、寄附者の満足度の向上や寄附の継続・額額につながっていきます。具体的な方法として、会計帳簿の整理・活動計算書の適正な作成・Webサイトでの情報公開等について、仮認定の取得も視野に入れ、透明性の高い組織となる方法を学びます。

日時 2013年8月18日(日)13:30〜16:30(※16:30〜17:30相談会)
講師 okada岡田純 氏
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。税理士・行政書士。2005年東京都文京区にて税理士事務所開業。顧問税理士としての関与のみならずNPOバンクの理事を務めたり、NPO法人会計基準の策定に携わったりするなどさまざまな立場から市民活動の支援を積極的におこなっている。

shimizu清水佳香 氏
仮認定NPO法人エコけん理事長。熊本大学教育学部卒業後、小学校教諭、中学校講師、心の教育相談員、(財)省エネルギーセンター省エネ学習推進専門員など、立場や専門分野をかえながら教育活動に関わる。1999年、ごみ問題に出会い、市民活動開始。2001年、NPO法人エコけんを設立し、2003年よりごみ処理施設併設の啓発施設運営に携わっている。

セミナー概要

場所 アクア博多3F会議室C
(福岡県福岡市博多区中洲5丁目3-8)
定員 各回30名(先着順)
受講料 無料
主催 福岡県
共催 北九州市、福岡市
企画・運営 NPO法人アカツキ

*毎回セミナーの冒頭に、認定NPO法人制度と、PST(パブリック・サポート・テスト)の概念や意義についての解説が含まれます。
*各セミナーの後、個別支援検討のための相談会を設けています。(任意)

PSTとファンドレイジングとは

 平成23年の法改正で「認定NPO法人」になるための条件において、「3000円以上の寄附者を年平均100人以上集める」という、絶対値PST(パブリック・サポート・テスト)が選択可能になりました。これにより、多くのNPO法人にとって認定取得が大幅に身近なものとなりました。
 しかし、日本の中ではまだ「ファンドレイジング」の概念や専門的スキル、成功事例が普及しておりません。また、優れた事業と経営を行なっているNPO法人にとっても、寄附集めが大きな課題と感じられています。
 本セミナーは、認定NPO法人を目指す団体の理事や職員の方はもちろん、ここから初めてファンドレイジング取り組みたいという方までを広く対象に、入門的かつ実践向けの内容となっております。ぜひお気軽にお申し込みください。

ファンドレイジング個別支援のお知らせ

 本セミナー受講者のうち、希望する団体は、福岡県NPO・ボランティアセンターとNPO法人アカツキによる、ファンドレイジング個別支援(コンサルティング)を無料で受けることができます。
 参加費は無料で、支援可能団体は10団体です。応募が多い場合は選考となる場合もあります。詳しい応募条件や個別支援の内容は、セミナー内で告知致します。本セミナーの学びを、実践と成果につなげたい方は、ぜひ応募をご検討下さい。

*本セミナーは「平成25年度福岡県認定取得促進事業」として、福岡県NPO・ボランティアセンターとNPO法人アカツキの協働にて企画・運営しています。