寄付者の想いに寄り添うフレンドレイジング 〜ファンドレイザーと寄付者の経験から学ぶ〜

ファンドレイジングとは、一般的に「NPOが事業を行うための資金調達」と訳されます。アカツキは、それに加えて、「NPOが課題意識への共感と解決策への納得を得ていくことで、市民に参加と協力の機会を提案して、仲間を増やしていく取り組み」だと捉えています。

そして今後は更に、そこに「寄付者の想いに寄り添う」という視点を加え、寄付者の心理や幸福度の変化そのものに着目したいと考えています。(※)今回は、そのための第一歩として、東京からゲストお二人をお招きし、アカツキ代表理事・永田とともに三人でトーク&ワークショップのイベントを開催します!ぜひ、ご参加をお待ちしています。

*参考:近藤由美『世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ』
05081457_536b1cbdcb328


日時:平成27年12月12日(土)16:00〜18:00(15:40開場)
場所:博多アーバンスクエア第三会議室(福岡県福岡市博多区店屋町1番31号)
http://www.ohi-kaigi.com/urbansquare.html
参加費:2,000円
定員:30名程度
申込:FBイベントページにて「参加」を押して頂くか、こちらのフォームからお送りください ▶▶▶ http://aka-tsuki.org/contact
*終了後にゲストを交えた懇親の食事会を予定しております


日本生まれのNGOでは国内最大規模である「認定NPO法人AAR Japan [難民を助ける会]」の広報・支援者コミュニケーション担当である松浦純子さんと、これまで14年間で40団体に総額600万円以上の寄付をし、かつご自身も、「NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」副代表理事、「認定NPO法人日韓アジア基金」理事である大澤龍さん。

【 参考 】
・認定NPO法人AAR Japan [難民を助ける会] http://www.aarjapan.gr.jp/
・NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 http://www.npoweb.jp/
・認定NPO法人日韓アジア基金 http://collabit.net/gnkb01/mypage/index.php?gid=G0000035

matsuuraohsawa1gine131

お二人とともに、ファンドレイジングにおける団体側の施策と寄付者側の声という両面から具体的な事例を学び、ワークショップでは寄付者の立場と、団体側の立場を両方体験することで、その心理的な変化を疑似体験して頂きます。

寄付者=活動の資金源 という目で見るのではなく、寄付者こそが社会を変える主役であり、ファンドレイザーはその想いを受け取り、社会につなぐ“エージェント”だと捉えることで、団体と支援者が、対等で豊かな関係を築くことができるのではないでしょうか。

このイベントに参加して頂くことで、ファンドレイジングはただのお金集めではなく、仲間を増やし友人を増やす「フレンドレイジング」であり、相手も幸せにすることだと知り、心理的なハードル無く取り組めるようになるはずです!ぜひ、ご参加をお待ちしています。


日時:平成27年12月12日(土)16:00〜18:00
場所:博多アーバンスクエア第三会議室(福岡県福岡市博多区店屋町1番31号)
http://www.ohi-kaigi.com/urbansquare.html
参加費:2,000円
定員:30名程度
申込:FBイベントページにて「参加」を押して頂くか、こちらのフォームからお送りください ▶▶▶ http://aka-tsuki.org/contact
*終了後にゲストを交えた懇親の食事会を予定しております