「ここが変かも⁉日本のSDGs」〜SDGsの背景や理念に立ち返って考える〜

アカツキが以前からお付き合いのある『シン・ファンドレイジングパートナーズ』の河内山さんを中心として運営されている「NPOインプットサロン」において、アカツキ永田から、SDGsについてお話しする機会にお招き頂きました。
日頃からSDGsに関心が強い・ご自身や団体で取り組まれている方も、敢えてちょっと距離をおいているという方も、ぜひ、ご参加くださいませ。

イベント詳細

NPOインプットサロン #23「ここが変かも⁉日本のSDGs」〜SDGsの背景や理念に立ち返って考える〜
日 時:2021年5月11日(火)19:00~20:30(21:00まで延長可能)
場 所:オンラインにて開催[Zoom利用]
参加費:一般:2,000円
学生:1,000円(大学生以下:申込時に学校名を記入)
サロンメンバー:無料(要メンバー登録)
定 員:50人
主 催:株式会社シン・ファンドレイジングパートナーズ
▶︎詳細・参加お申し込みはこちらから
(以下、告知ページより抜粋)
———————-
国連がSDGs(持続可能な開発目標)を掲げて5年が経過しました。
ビジネス界でホットワードとなっているSDGs。テレビでも特番が組まれたりとSDGsについて認知はかなり上がり、各企業や行政、NPO法人などでは、SDGsに対応したサービス、製品を発表・発売したり、まだ動き出していなくてもほとんどはSDGsに取り組むことを検討しているようです。
しかし、約2年前の2019年5月31日に経済産業省から発表された『SDGs経営ガイド』によると、多くの企業が自社事業とSDGsの17目標を紐づける「ラベル貼り」に留まり、本質的な取り組みが始まっていないという課題が指摘されています。
企業やNPO等がSDGsを推進していくために、今回は本サロン主宰の河内山が、SDGsに対する考え方が”ちゃんとしている”と信頼を寄せている認定NPO法人アカツキの永田賢介さんをお招きし、現状の日本のSDGsを踏まえて、本来のSDGsの背景や理念に立ち返って考えてみる会を開催したいと思います。