総会を開催し定款の事業を追加・変更しました

2018年5月12日、アカツキはNPO法人としての通常総会を開催しました。
社員総数19人のうち15人出席(うち書面表決者10人)となりました。

アカツキでは、毎年たくさんの意見や質問を出していただくことを、フェロー(正会員)のみなさまにお願いしており、今年度もスムーズ「ではない」活発な会の時間となりました。

特に今年度は定款の事業について、新規に自団体からの助成金拠出及び他助成機関の支援事業を開始するため、1つ追加しました。
また既存の事業についても、コンサルティングサービスの顧客に社会的企業など様々な法人格も対象とするため、またそれぞれの事業名称から具体的な内容を想像できるようにするため、変更を行いました。

変更前

(事業)
第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行う。
(1) 非営利団体及び市民団体等のコンサルティングとその成果物の販売事業
(2) 市民社会を担う人材及び団体の育成とコミュニティ構築事業
(3) 市民活動の調査・研究及びその成果物の出版事業

変更後

(1)非営利団体・市民団体及び社会的企業等を対象とした、対話と議論を共に育むコンサルティングと、その技術を社会に広く展開するための販売事業
(2) 市民社会を担う人材及び団体の育成にかかるセミナー・研修・ワークショップ等の実施とともに、互いに支え合うコミュニティを構築する事業
(3) 市民活動とそれらをとりまく社会環境の調査・研究及びその成果物の発信・出版事業
(4) 市民活動団体の経営を支援するための助成金拠出及びそれに資する財団・企業・自治体等と連携した助成プログラムの開発・改善事業

事業の名称については、最後までなかなか良いものが決まらず事務局や理事会で悩んでいたものが、総会でフェロー(正会員)みなさんのアドバイスを頂戴し、しっくりといく文面を完成させることができました、心より感謝申し上げます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。